食物繊維のダイエット効果

食物繊維のダイエット効果

食物繊維はダイエットに重要な栄養素であることが知られています。食物繊維は複数の働きによりダイエット効果を総合的に発揮するのです。

 

まず、食物繊維のイメージ通り、食物繊維は胃の中に入っても消化されないためカサが減りません。それどころか、水に溶けない不溶性食物繊維に至っては水を吸うことで体積が数倍にも膨れ上がります。

 

これによって胃を圧迫し、食物繊維自体は消化されないためカロリー0ながら満腹感をもたらし、それ以上の食事を防止します。

 

また、自身が消化されないどころか、周りにある栄養素をも取り込んで消化させないまま腸へと進み排出させてしまいます。この時食物繊維に多く引っかかり取り込まれるのが粘性の高い脂質やコレステロール等の脂肪酸です。

 

まともに消化されないまま腸へと進んでしまうため、当然ながら腸でも吸収されず、カロリーを発生させることなく排出されるのです。この効果は脂質と食物繊維を同時に摂るとはっきりと観察できます。他にも塩分などの吸収も妨げます。

 

さらに食物繊維は消化されないということで、カサが減らないため便のカサも大きく増やしてくれます。これが便秘予防に有効で、腸内に多くたまったゴミを綺麗にしてくれるため体重の減少や美容効果につながります。

 

腸内に長期間滞留し腐敗した便は有毒物質を発生させ、肌荒れなどの原因となります。これをすっきり取り除くことはダイエットの面でも効果がありますし、美容の面でも効果があります。食物繊維の十分な摂取で美しく痩せることができるというわけです。