食物繊維を効率よく摂取する方法

食物繊維を効率よく摂取する方法

食物繊維は一般的に取りにくい栄養素として認識されているようです。

 

厚生労働省による年代別の食物繊維平均摂取量を見ても、毎年ほぼ全ての年代において摂取量が推奨量に届いていない有り様です。

 

しかしながらこれは食物繊維を多く含む食材をしっかり把握すること、それらの食材の楽な摂取法を知ることの二点が成されていないためと感じます。この二点をしっかりと抑え、毎日食物繊維をきちんと摂っていきたいものです。

 

まず、最も楽な食物繊維の摂取量と言えば食物繊維を多く含む果物を生でそのまま頂くことです。食物繊維が多い果物の代表格はりんごです。

 

各国において「りんご一つで医者いらず」のような意味のことわざ・金言がある通り、りんごは食物繊維を始めとした優れた栄養素を持っています。できるだけ皮をむかずにそのまま頂きたいものです。

 

また、食物繊維を豊富に含む食材として思い浮かぶのはごぼうやにんじんなどの根菜だと思います。これらは調理の手間がかかり毎日摂取するにはやや面倒なものですが、それら以外にも手軽に使える食材に食物繊維が豊富なものはたくさんあります。

 

例えば、スーパーで数十円で売っているおからは、クズ野菜とちょっと炒め煮することで手軽に一品増やせる優れた食材であり、食物繊維が豊富です。

 

何せ豆腐を網で濾した際のカスですので、大豆の食物繊維がそのまま含まれていることになります。こういった扱いやすく時間をかけずに調理できるような食材を抑えておきたいものです。